オリジナルTシャツ製作所。[QTworks] GALLERY&BLOG

★QTではイベントやSHOPユニフォームを始め学園祭やクラスTシャツ、サークルのオリジナルデザインをプリントしたTシャツを1枚からでも製作いたします。              デザインの制作からご提案いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

綿のTシャツとドライTシャツ!

夏休みも終わり、
本日から営業しております!
皆さんの今年の夏休みはいかがだったでしょうか? 
私事ですが、田舎で同窓会があり楽しく過ごしてきました!!
まだingの方もいらっしゃるでしょうが、
今週も頑張って行きましょう~

ところで、今はTシャツの最盛期ですが、Tシャツは大まかに2種類あります。
t33.jpg
素材別で言うと天然繊維の木綿のTシャツと
化学繊維のポリエステルで作られたドライTシャツです。
最近はスポーツ系や野外でのイベント等の増加でドライTシャツが増えつつあります。
ただ、それぞれ特徴があります、いわゆるメリット・デメリットです。

『綿のTシャツ』
天然素材なので柔らかく肌触りが良い。
肌の敏感(アレルギー)な方、赤ちゃんなどにはおすすめ。
適度な保温性があり静電気が起きにくい。
染めやすいのでいろんな色を表現できてバラエテイ。
天然繊細なのでシワになりやすく洗濯で縮みやすい。
経年劣化により洗濯等で色が脱色しやすい、、
また硬化も進む。

『ドライTシャツ』
生地のオンスにもよりますが、とても軽いです。
科学繊維なのでシワになりにくく丈夫です。
洗濯時の縮みがなくすぐ乾きます。
最大の特徴が吸水速乾性、かいた汗をすぐに吸収してあっという間に乾燥、
肌とのベタベタ感がなくサラサラなドライ感をキープしてくれます。
スポーツ系や良く汗をかくお仕事、作業にはおすすめ。
肌の敏感(アレルギー)な方、赤ちゃんなどにはX。
使い方によっては、汗の汚れで肌荒れをおこす場合もあります。
汗の成分が残留し、洗濯の仕方によっては匂いが残る場合もあります。

このように素材を比べてみてもメリット・デメリットがあり
どちらが優れていると言う事はありませんが
特性を知った上でチョイスしてみてください!!!







◆オリジナルTシャツ製作はおまかせ下さい!!
「キャラクター・ロゴマーク/デザイン制作」低価格、短納期はご相談ください。

〒814-0111 福岡市城南区茶山2-4-7-1F
TEL/FAX: 092-834-9855
mail:qtworks@globe.ocn.ne.jp
公式サイト QTworks(キューテイーワークス)
GALLERY(デザイン作品集)
blog&blog <パートⅡ>

友だち追加
B73_.jpg

| 未分類 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tee2010.blog65.fc2.com/tb.php/270-255fb947

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

オリジナルTシャツ製作